カメラを使う場合は | 人気グルメがいっぱい!甲府であなたも観光を楽しもう!

人気グルメがいっぱい!甲府であなたも観光を楽しもう!

女一人旅の思い出を思い出している女性

カメラを使う場合は

温泉旅行を楽しむカップル

これから甲府へ観光しようと思っている人は、きっと「カメラ」を持ち歩くことになるでしょう。
せっかくの観光だったら、絶対に思い出は残しておきたいですよね。
今回は観光する際に役立つカメラに関する話をしておきたいと思います。

まず観光するときに、デジタル一眼レフを使用する人は多いでしょう。
その場合はホワイトバランスがうまくいかずに、写真全体がどうしてもナチュラルな色にならないことがあると思います。
せっかくの写真がそれでは台無しになってしまいますよね。
その場合は「ホワイトバランスのオート機能を解除」してください。
つまり自分で設定することで解決できます。
大体プリセットWBで環境光源に合わせるか、マニュアルWBで白の基準を覚えさせる形がおすすめです。

そして観光の際には夜景を撮るようなタイミングも必ずあるでしょう。
そんなとき多くの人はフラッシュを焚いて明るく撮影しようとするはずです。
しかし何もない場所にフラッシュを焚いても、その光が被写体にまで届かない場合は全然意味のないフラッシュになってしまいます。
だからフラッシュを焚く場合は、発行モードを「スローシンクロモード」にしてください。
これによって暗い場所において、被写体までの距離が開いていたとしても綺麗に撮影できるようになります。
さらに夜景の撮影時には必ず「三脚」を使っていくようにしましょう。
もし三脚を持ち歩くのが嫌な人は、平らな台があればそれでもOKです。
カメラがブレないように撮影しなければ結局意味がないので、綺麗な写真を撮るためには間違いなく必須だといえます。